FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
TOPフリーエリア
65年前の私たちの戦場体験を放映保存する
元兵士の連絡所


元兵士から孫世代まで、ご連絡をお待ちしています
※質問、疑問などもお気軽にお問い合わせください
電話 03-3916-2664
※戦場体験史料館開館時間=火・木・土・日・祝日の10時~17時
FAX 03-3916-2676
e-Mail senjyou@notnet.jp
※FAX、Mailは24時間受付
住所 〒114-0023 東京都北区滝野川6-82-2
     戦場体験史料館内・元兵士の連絡所

戦場体験史料館までの道順
9月15日(日)16日(月・祝)に鹿児島で開催する「語らずに死ねるか! 戦場体験の展示・上映・お話し会」が、いよいよ明後日に迫りました。
すでに一部メンバーが鹿児島に出発しています。

地元の方も、そうでない方も、ぜひこの機会に足をお運びください。

◆◆◆

鹿児島茶話会表 鹿児島茶話会裏

「語らずに死ねるか! 戦場体験の展示・上映・お話し会」

【日時】2019年9月15日(日)~16日(月・祝)
【場所】かごしま県民交流センター 6階ギャラリー第2
【入場無料】
【プログラム】
●展示
9月15日(日)10:00~18:00
9月16日(月・祝)10:00~17:00

●インタビュー映像記録を共に見て語る上映会
両日 12:30~13:30、16:00~17:00
9月15日(日)
12:30~13:30 ・女子学徒たちの沖縄戦
16:00~17:00 ・鹿児島ゆかりの飛行兵(真珠湾攻撃、特攻)
9月16日(月・祝)
12:30~13:30 ・中国戦線の証言:初年兵教育、行軍、農民刺殺
16:00~17:00 ・フィリピンなど南方戦線の体験談:飢餓、爆撃の恐怖、住民「ゲリラ」

●戦場体験者と出会えるお話会
両日 10:30~12:00、14:00~15:30
・坂上多計二さん(94歳)フィリピン・ミンダナオ島
・有馬昭人さん(83歳)加治木空襲
・庭月野英樹さん(93歳)飛行兵・彩雲の特攻部隊など
・赤崎雅仁さん(82歳)民間人・満州からの引揚げ

【主催】戦場体験放映保存の会
9月15日(日)16日(月・祝)に鹿児島で開催する「語らずに死ねるか! 戦場体験の展示・上映・お話し会」、首都圏から参加される予定だった方が来られなくなったことについて、昨日も書きました。
加治木空襲の体験者、今吉孝夫さんです。

加治木空襲で学友が亡くなったことが気にかかり、戦後、加治木空襲について調査を続けられていました。
加治木空襲を行った爆撃機のパイロットとも会われています。
交流の過程で、空中戦を戦ったパイロットどうしの縁をつながれたこともあります。

そうした今吉さんのこれまでの活動の成果について、全ては紹介しきれませんが、今回の鹿児島茶話会で展示を行います。
加治木空襲の他、第一、第二国分飛行場をめぐる日米双方の死者(含む特攻)や捕虜についてなど。
加治木空襲の体験に関する書籍もあります。

癌を患われており、最近また容体が悪くなられているため、鹿児島までの旅は見送られました。
先日、戦場体験史料館までは来られて、展示について打ち合わせされていました。

展示をご覧いただき、感想など書いていただければ、ご本人も喜ばれると思います。


「語らずに死ねるか! 戦場体験の展示・上映・お話し会」
9月15日(日)16日(月・祝)、かごしま県民交流センター 6階ギャラリー第2にて。入場無料。
9月15日(日)16日(月・祝)に鹿児島で開催する「語らずに死ねるか! 戦場体験の展示・上映・お話し会」、告知記事が、昨日の南日本新聞につづき、毎日新聞地方版に載りました。
ネット上の記事は有料記事になるようです。

戦争体験者と語ろう 15、16日に県開催初 証言映像やパネル展示も /鹿児島
https://mainichi.jp/articles/20190912/ddl/k46/040/471000c

鹿児島の方はチェックしてみてください。

今日の朝日新聞のイベント欄にも載っているはずです。


「語らずに死ねるか! 戦場体験の展示・上映・お話し会」
9月15日(日)16日(月・祝)、かごしま県民交流センター 6階ギャラリー第2にて。入場無料。
今しがた、保存の会事務局からメールが来ました。
今日9月11日(水)の南日本新聞に、今週末の鹿児島茶話会「語らずに死ねるか! 戦場体験の展示・上映・お話し会」の告知記事が出たそうです。
ネット上では発見できませんでした。

なお、地元の毎日新聞、朝日新聞にも明日関連記事が出る予定とのことです。
鹿児島のみなさん、チェックしてみてください。


「語らずに死ねるか! 戦場体験の展示・上映・お話し会」
9月15日(日)16日(月・祝)、かごしま県民交流センター 6階ギャラリー第2にて。入場無料。
9月15日(日)16日(月・祝)に鹿児島で開催する「語らずに死ねるか! 戦場体験の展示・上映・お話し会」、当日が迫っていますが、まだいろいろと不確定です。
ひとまず、現時点でお話会に参加いただく予定の体験者の方を紹介します。

◎坂上多計二さん  ◆二日間終日
陸軍 実際には入隊前に軍属として働いていた第103海軍軍需部に農場指導員として配属
フィリピン・ミンダナオ島で飢餓を体験

◎有馬昭人さん ◆15日午後(状況により16日も)
加治木空襲
※絵画がパワーポイントになっており、お手伝いしてくださる方とそれを見ながらのお話になります。

◎庭月野英樹さん 93歳 宮崎在住 ◆16日午後
長崎の航空機乗員養成所出身、海軍へ
沖縄海軍航空隊で潜水艦の攻撃に当たるが、1945年3月半ばに石垣島に
石垣の空襲がひどくなり台湾・虎尾に
赤とんぼの特攻訓練にあたっていましたが6月木更津の彩雲の特攻部隊に異動
 (赤とんぼ特攻の成功した竜虎隊隊長は庭月野さんの乗員養成所同期)
8月15日に彩雲で出撃予定だった

◎赤崎雅仁さん 82歳 ◆日程不明
満州・琿春で生まれる。父は出征(のち戦死)
終戦時、母が八路軍のミシン工をするようになり帰国を足止めされる
1951年母が結核で死去、弟と孤児となり、1953年帰国
※この夏、毎日新聞の地方版にこの方の体験の連載が載ったようです

※首都圏から一緒にいらっしゃる予定だった方は、体調が思わしくないため、参加を見送られました。
その方の調査されたことに関する展示物は充実していますので、お話を聞いているつもりでご覧いただければと思います。


「語らずに死ねるか! 戦場体験の展示・上映・お話し会」
9月15日(日)16日(月・祝)、かごしま県民交流センター 6階ギャラリー第2にて。入場無料。