FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
史料館・電子版に掲載する地図・絵画といった資料は、もちろん現実の史料館の方に実物が保管されます。(今のところ借用中のものもありますが)

総会を特集した1つ前の会報「戦場体験史料館つうしん」10号で少し触れていますが、亡くなった体験者の方の蔵書・遺品等を保存の会にご寄贈いただくしくみを整えつつあります。
また、昨年の東日本大震災を経て、災害に耐えうる資料保存についても進めています。
証言映像のテープやご寄贈いただいた貴重な資料を預ける倉庫を契約し、そちらに預けるようにしました。

こうして、資料本体を安全な場所に避難させている中、いつでもその内容を見ることができるという点でも、電子版の意義は大きいといえます。
現実の史料館でも、いつも実物資料が見られるとは限らない、ということになりますが、他の戦争資料館でも、資料の保護のためにときどき展示物を入れ替えている場合が多いようです。複製品を活用することも出てくると思いますが、いつでも見られる電子版を充実させるようにしていきます。

ということで、資料の保護には万全を期して、いつでもご寄贈をお待ちしております。

生の資料ならではの迫力はもちろんあるわけですが、体験者の方がお元気な間は、体験者の方ご本人といっしょに、イベント等で資料をお披露目していける機会を持ちたいと思います。
滝野川の史料館と併せ、イベントの際にはぜひ足をお運びください。

この夏も、イベントがあります。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/992-f7bc5b07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック