FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
一時帰省していたこともあり、ここしばらく戦場体験史料館からごぶさたしています。
「戦場体験史料館・電子版」の準備風景をリアルタイムでお伝えできておらず、申し訳ない気持ちと、自分も残念な気持ちがあるのですが。これからずっと育てていくシステムとはいえ、開館までの日々というのは、今だけですので。当日までになんとか現場からお伝えしたいと思います。

そういう状況ですので、ブログ係もまだ電子版の実際の画面を見ていないのですが。
構想段階での話をもとに少々、電子版の仕様の話をします。

電子版のメニュー画面では、「戦地」と「時期」による一覧表で体験者の方を探せるようになっているということはお話ししました。
この他に、需要があると思われるのは、「地元に関係する戦争体験」ではないかと思います。
自分の都道府県にはどんな体験者の方がいらっしゃるのか、といったことです。
当ブログの場合だと、キャラバンで訪れた都道府県別にタグをつけて、選択表示できるようになっています。あくまで訪問地であり、その方の出身地とは異なります。
史料館・電子版では、個人ページに、当時の本籍の都道府県がプロフィールとして出てきます。それを、全文検索でキーワードで探せる形に、という話は出ていました。「つうしん」11号を見たかんじでは、検索キーワードを入れる欄があるようです。
全文検索だと、文中にその語句が出てくるものは全てひっかかってくることになりますので、例えば都道府県名を入れた場合には、そこに関係する人全てが拾えるということになるでしょう。
本籍がそこにあった方、教育等で滞在された方、本土防衛で配属されてきた方、等が考えられます。
当ブログにもキーワード検索機能はありますので、そこは同じようなイメージかと思います。

もっと絞り込む機能をつけるのかどうか等、詳しいことはまた実際の画面を見てからお伝えします。
他に、「こういう方向から体験を探したい」というようなことがありましたら、ご意見をいただければと思います。
開館した後も、体験者の方々、訪れてくださる方々と一緒に育てていくことになる史料館ですので。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/990-a6fa0346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック