FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
会報「戦場体験史料館つうしん」11号より、史料館・電子版のイメージをお伝えします。
「つうしん」にはイメージ画像も掲載されています。

千人いれば千人の戦場体験があります。膨大な戦場体験記録は「戦地」と「時期」で分類します。

●「戦地」:11区分
①本土
②千島・沖縄
③満州・朝鮮
④中華民国
⑤台湾
⑥仏領インドシナ・タイ・英領マレー・蘭領東インド
⑦ビルマ
⑧フィリピン
⑨ニューギニア・ソロモン
⑩太平洋
⑪シベリア

●「時期」:4区分
①日中戦争開戦前
②日中戦争開戦後~太平洋戦争開戦前
③太平洋開戦後~敗戦
④敗戦後

メニュー画面では、全ての証言記録を区分ごとに並べて表示します。
縦軸と横軸に「戦地」と「時期」をとった一覧表に、体験者の方のお名前が表示される形です。

この一覧表から、それぞれの方の証言概要が記載された「個人ページ」につながります。

個人ページの内容は、次のような情報になります。
①証言者:お名前、生年月日、当時の本籍地(都道府県)、陸軍・海軍・民間等の別、所属部隊、兵科、兵種
②証言資料:取材日、映像記録の概要、受領資料の一覧
③参考資料:地理情報や年表等
④証言内容:証言概要、最終階級

8月の開館当初に公開するのは、証言者のプロフィールと証言概要が中心です。
今後この個人ページに実際の証言映像や各種資料を順次追加し、充実させていきます。

まず第1弾として、昨年9月の「元兵士・戦場体験・百人展」で展示した方々のページを公開します。
開館の折には、それを実際の画面でご覧いただき、完成形を思い浮かべていただきたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/987-a4cc9f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック