あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
第3回沖縄キャラバン最終日7月1日(日)の様子です。
メーリングリストより報告します。

◆◆◆

1班の石垣島は、前回もお世話になった潮平正道さんの御案内で、マラリアの有病地帯なのに住民の疎開先となった白水まで辿り付くことが出来ました。
お話を聞きながら山道を登ること1時間半ほど。思ったほど急勾配ではなかったようですが、途中靴を脱いで川を渡る場所も2回ほどあったらしく、潮平さんは勿論、リーダーも本当にお疲れ様でした!!
途中で潮平さんが木を切って作って下さった杖が随分助けになったようです。
お二人の年齢の半分ぐらいのもう1名はどうという事はなさそうかと言うと、こちらはカメラを廻しながら登っている事もありそれはそれで大変、特に川の中は予想外にぬるぬるしていたらしく大騒ぎが記録されています。
(ちなみに先の杖は三脚代わりにも極めて役に立ったみたいで映像は意外にぶれていません)

山中は疎開すると言うにはこれといった平地がある訳ではないのですが、木々の間にテントを張って木で隠しそこで暮らしたとのこと。
当時の建物も結構残っていたようですが、しかしそれは潮平さんがそれと説明して下さるので気付くようなもの。
また、その道が歩ける状態なのも体験者世代の日頃の手入れによるところが大きいので、ずっといつまでもという訳ではないかもしれません。
体験者の方たちが近く登れなくなったら、そのまま分からなくなって仕舞うのではないかという事で、撮影した映像は、職員の方がご一緒して下さった八重山平和祈念館にも納めることになったそうです。

一方本島組は最終日も予定外のバタバタに見舞われたようですが、ともあれ(一人減って)お二人のお話を伺ったとの事。
また上がる報告を楽しみにしたいと思います。
皆様、お疲れ様でした!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/965-e505bbea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
第3回沖縄キャラバン最終日7月1日(日)の様子です。メーリングリストより報告します。◆◆◆1班の石垣島は、前回もお世話になった潮平正道さんの御案内で、マラリアの有病地帯なの
2012/07/06(金) 11:07:13 | まとめwoネタ速neo