FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
自分が聞き取りを行った分の証言概要をほとんど上げていないことに焦りながら。

ブログの方は毎日更新しているわけですが、継続と新情報の広報重視でやってきたために、いろいろと問題が生じてきています。
最近の記事を見ただけでもわかりますが、繰り返しお邪魔する地域については、キャラバンの呼び方がわかりにくいという点がまずあります。
例えば沖縄キャラバンの場合、2011年2月、2012年2月につづいて、2012年6月にまた行う予定になっています。証言概要の方は、過去2回の分でまだ上がっていないものがけっこうあります。この調子で3度目の沖縄キャラバンに入り、最新の情報が入り始めたらなかなかややこしいことになるのではないかと心配です。

もともとキャラバンの呼び方については、公式発表のものと違うものが多いです。
ゴールデンウイークの場合だと、当ブログで「群馬・栃木キャラバン」と呼んでいるものは、保存の会公式としては「北関東キャラバン」になっているようです。(しかも、「ようです」というほど確信が持てません。)
キャラバンどうしの区別をつけるために年や季節を入れたり、地域を区切ったりしていますが、先がはっきりしていない状態で名前をつけるので、「2012」とつけたけれども、同じ年にまたその地域に行くことになる、ということも出てくるわけです。
ブログがデータベース的な役割をするとしたら、ある程度名称をつけなおす必要があるのだろうかと考えています。

個々の証言概要については、日付に何年というのが入っていない場合が多いです。
最初キャラバンが半年ぐらいのイベントだと考えられていた名残ですが、これは直した方がよいと思います。落ちついたら、多少決まった目印の付け方を考えた方がよいだろうか、などと考え始めると、なかなか進みません。

あくまでリアルタイムであることを最優先しつつ、キャラバンが続くことになったのを反映して、長期戦対応にしていかねば、と思っています。
夏公開の本家戦場体験アーカイブスの様子を見ながら、こちらも地味にいじっていくことになるでしょう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/927-8cfeb8e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
自分が聞き取りを行った分の証言概要をほとんど上げていないことに焦りながら。ブログの方は毎日更新しているわけですが、継続と新情報の広報重視でやってきたために、いろいろと問...
2012/05/29(火) 04:29:56 | まとめwoネタ速neo