FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
各地の師団、北海道・東北地方の陸軍師団について、ひとまずまとめてみました。
北海道は、編成地の範囲がだいたい行政区と一致しているのでわかりやすいのですが、東北地方は、各県に師団本部があるわけではないので、少々わかりづらいように思います。
東北地方の陸軍師団の編成地は、弘前(青森県)と仙台(宮城県)の2か所です。
大まかにみると、弘前は、青森・岩手・秋田・山形から、仙台は、宮城・福島・山形・新潟から、兵士を集めています。
だいたい、東北地方を北部と南部で2分割するかんじです。

ところで、全国キャラバン隊も、東北地方は2チームに分かれています。
こちらの分け方は、東部と西部。
実は、最初はキャラバン隊も、北東北と南東北に分ける計画があったのです。
昨年の日比谷証言集会が終わってから、年が明けるかどうかの時期まででしょうか。
全国キャラバン(当時は仮名称でした)をやります、北海道・北東北・南東北・北陸の4チームぐらいで考えています、というのを聞いて即、「えー、東北は東と西で分けた方がよくないですか?」と、口をはさんだのは、実は私でした。まだキャラバン隊をやろうという話を広めていなかったためもあると思いますが、それまでは、特にそういうことは言われたことがなさそうでした。もしかしたら、私が最初に言ったのかもしれません。
単純に、東北は東西方向の移動は大変だろう、というイメージがあったので、そう言いました。
そのころは、レンタカーで出発しようか、という話も有力なころで、「え、奥羽山脈突っ切るの?」というのがとても気になったのです。列車だと、山形・秋田の新幹線ができてからは、だいぶ楽になっていたんだったろうか?というのも、ほぼ同時に考えながら、それでも、東北地方を東西に横切るのは大変な気がしました。「移動するなら、できるだけ南北方向がいいのでは?」と、もう一言。
ちなみに、私しょうみー(仮)は、現在のところ、埼玉県より北には行ったことがありません。

その成果、ということでもないとは思いますが、2月の終わりの総会のころには、東北地方は東東北チームと西東北チームに分かれることになっていました。
おそらく具体的に交通機関等を調べるうちに、そういう結論になったのでしょう。
ええ、私のせいではないはずです・・・

しかし、こうやって改めて師団の編成地を調べてみて、南北で分けた方がまとまりがあったのか、ということに初めて気づきました。ああ、それで南北で分けるという話だったのか、と。
実は、今になって、いらんことを言ったかもしれない、という気持ちが少々湧いているところです。
まあ、1チームが編成地の違う師団を回るのも、それはそれで変化があっていいですよね?

現在は、東北の両チームは、それぞれできるだけ北の方を回ろうということで、情報収集をがんばっています。
そして、東京から近い南部の福島県と宮城県をセットにしてまた次の機会に回ろうか、ということも考えているようです。
となると、全国キャラバン「夏の陣?」では、東北地方は弘前で編成された師団中心の聞き取りになりそうです。
もちろん、海軍の方や軍属の方、遠方の師団に組み込まれた連隊の方もいらっしゃるでしょうし、意外なところに所属されていた方もいらっしゃるかもしれません。
分け方がどうであれ、いろいろな方と出会える旅になるのではないでしょうか。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/92-8c0bdac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック