FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
以前にもお知らせしましたが、あーすぷらざ(神奈川)の企画展「微笑を浮かべて」が開催中です。
明日は、戦場体験放映保存の会が関連イベントとして参加します。

■映画上映会&トーク「語らずに死ねるか!無名の元兵士たちの声」

【日程】
6月27日(日)
14:00~ 映画「語らずに死ねるか!」上映
15:00~ 戦争体験の語り継ぎ:猪熊得朗さん
【会場】 あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)2階プラザホール
【入場料】無料
※先着300名の事前申込制です。空席がある場合は当日入場可能。


詳しくは主催ホームページをご覧ください。
あーすぷらざホームページ
http://www.k-i-a.or.jp/plaza/index.html

お問い合わせ:
あーすぷらざ
 TEL:045-896-2121 (月曜日定休日)
 FAX : 045-896-2945
 メール:gakushu@k-i-a.or.jp

◆◆◆◆◆◆◆◆
体験者の方の紹介
◆◆◆◆◆◆◆◆

◎猪熊得郎さん(1928(昭和3)年生)

○1944年陸軍特別幹部候補生第1期生(志願)。
・4月8日、水戸陸軍航空通信学校長岡教育隊に入隊。陸軍特別幹部候補生陸軍一等兵となる。
・12月、教育課程修了。
○1945年2月、日立常陸教導飛行師団の水戸東飛行場に配属。
・2月16、17日、米海軍戦闘機の空襲を受ける。
・4月、関東軍の第2航空軍第22対空無線隊(中国、新京)に転属。
 新京~吉林省の敦化飛行場にて陽動無線の任務に就く。
・8月15日、公主嶺飛行場に到着。
・8月17日、停戦命令を傍受。
 ソ連軍の侵攻。直前八路軍と満州軍の反乱、日本軍内の混乱を体験。
 武装解除。ソ連軍の管理下入り。シベリア鉄道でアムール州シワキ収容所で2年、その後ポシェット~クラスキノ~ウオロシーロフ~ナホトカと、沿海州の収容所に移動。
○1947年11月28日、ナホトカを出航。12月2日に舞鶴着。
○最終階級、伍長。
猪熊さんのブログ http://shounen-hei.blogspot.com/

◆◆◆◆◆◆◆◆
ブログ内関連記事
◆◆◆◆◆◆◆◆

○企画展「微笑を浮かべて」関連イベント
○企画展「微笑(ほほえみ)を浮かべて」
○「微笑みを浮かべて」関連企画講師の方からメッセージ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/90-19f72bd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック