FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
沖縄キャラバンを前にしてなんですが、やはりキャラバンというのは訪問する地域の状況を知っている必要があることを痛感します。
現地の交通事情や特別の行事等の情報は、そのエリアのキャラバンを考える場合、やはり重要です。重要なのはわかっているつもりでしたが、思っていた以上に重要でした。
旅というより、人と会う約束というのが保存の会の活動としてはメインで、そこを最優先するわけですが、最優先するためには、それ以外の部分でできることが多い方がいいわけです。選択肢を広げるという意味で。
同時に、どうしても制約となる部分は、できるだけあらかじめ避けておくことが出来る方がよいことになります。

思えば、全国キャラバンの1つ目、西東北キャラバンで、地域の大きなお祭りの時期に後で気づいて日程変更したということがありました。
実際に行く予定がないと気づかないことはたくさんあります。
ただ、これまでに行ったキャラバンについて、聞き取りという面の振り返りだけでなく、旅という面についても振り返るということを、できればやった方がよいのだと思いました。
キャラバンの振り返りの会で反省点を共有するときに、実際行ったメンバーに特につっこんで聞いておくべきポイントを、一度考えてみるべきかな、と思っています。

なんだか抽象的でもやっとしたことを言っていますが。保存の会の初期メンバーは多少の無理等ものともせずに動いていますが、あんまりできる無理が少ない私等は、その分情報収集で補う必要があるという話です。
今後、地域のお祭り情報だとかお得なチケット情報をブログに書くことになるのでしょうか。たぶんメンバーどうしで話し合えばいい内容の方が多いだろうと見込んでいますが・・・もっと旅ブログらしくなることもあり得そうです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
昭和16年正月頃からラジオ放送を通て日本全土に古式道理の朗々たる
葛野守様や三河守様などの朗読や歌詠で、記紀や風土記・物語.一式、
源氏・平氏.家物語.一式、四書五経など一式、勅撰和歌集に物語、
百人一首などが、一挙生放送されたのを御存知ですか。
2012/02/01(水) 11:02 | URL | 環境大学新聞 #/.OuxNPQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/791-c463e713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック