FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
沖縄キャラバン2012では一部メンバーが石垣島へ行くことになっています。
ここでは、主に戦争マラリアのお話を伺うことになっているようです。

八重山地区は地上戦は行われませんでしたが、主にイギリス軍による艦砲射撃や空襲を受けました。
沖縄本島の戦闘が劣勢になる中、八重山地区も上陸に備えて住民疎開が行われます。
この時疎開先とされたところが、マラリアの有病地帯であり、栄養状態・衛生状態の悪さが重なって、多くの住民がマラリアにより犠牲になりました。
また、疎開を行う際に家畜等を処分していたために、疎開から戻っても数カ月は食糧難であり、マラリアの発生や衰弱死は長く続いたということです。多くの人がすでにマラリアに罹患した状態で戻ってきたため、体力が落ちると発病するわけです。1947年頃まで、戦争マラリアによる死亡者が出ていたようです。

沖縄本島北部にも、同様にマラリア有病地域があり、米軍の収容所になった場所でも多数の犠牲者を出したようです。
米軍上陸以前、北部への疎開が決定された後もなかなか疎開が進まなかった要因の1つでもあります。

現在は沖縄のマラリアは撲滅されています。
西表島の「忘勿石(わするないし)」等、戦争マラリアに関係する戦跡もあります。今回のキャラバンでは、疎開先までは行けませんが、今後戦場体験アーカイブスをつくっていく中では、現地に行ってみることができればよいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/788-9b65c7ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック