FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
年末特集ということで、リアルタイムで公開が間に合わなかった写真を掲載しておきます。
それぞれの報告記事に追加する方がわかりやすいかとも思ったのですが、なかなか見直す機会もないかと思い、ひとまず写真だけ新しい記事で上げていくことにしました。
昨年の分等、まだ各キャラバンからもらいそびれている写真もあるので、入手できたら順次掲載していきたいと思います。

まずは、山陽キャラバンが12月14日(水)に案内していただいた炭鉱跡の写真です。


炭鉱
炭坑跡の入口。
外国人捕虜が働かされていた場所です。

記念碑
記念碑。
戦後50年の証言集の売り上げで建てられました。

日本語碑文
日本語碑文の拡大。

◆◆

捕虜収容所 白岩「親和寮」跡
太平洋戦争において1942年184人のイギリス連邦の軍人と1943年アメリカの軍人288人がこの地に収容され炭鉱で働かされた 1945年8月15日終戦により彼らはそれぞれ帰国したが若干の方は病死し帰国できなかった 再び戦争の悲劇を繰返さぬよう恒久の平和を願ってこの事実をここに記録する
1996年9月2日
発起 美祢市民戦争体験記「五十年目の証言」関係者
協力 美祢市教育委員会

◆◆

碑文
プレート部分の拡大。
英語版です。
これはお金が足りず、前住職のポケットマネーで取り付けられたのだとか。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/759-02ed8335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック