FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
微笑(ほほえみ)を浮かべて
『ライフ』報道写真家が捉えた戦争と終戦〜キャパ、スミス、スウォープ、三木〜

 
【期間】 2010年6月12(土)~7月31日(土) 
      10:00~18:00  ※祝日除く月曜休館
【会場】 あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)3階 企画展示室
      神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷1-2-1
【交通】 JR根岸線 本郷台駅 改札口を出て左に徒歩1分
【入場】 無料 
【主催】 神奈川県立地球市民かながわプラザ 
      指定管理者:財団法人 かながわ国際交流財団
【協力】 清里フォトアートミュージアム/ヤマトロジスティックス株式会社


●ロバート・キャパ(1913-1954年)
 ノルマンディー上陸作戦など
●W.ユージン・スミス(1918-1978年)
 太平洋上での空中戦の航空写真など
●ジョン・スウォープ(1908-1979年)
 東京俘虜収容所本所(東京・大森)など1945年8月末から3週間の日本滞在での写真
●三木淳(1919-1992年)
 シベリア抑留兵士の舞鶴港への引き揚げ風景など
全157点を展示

【関連企画】
6/19(土)
 映画上映会「プライベート・ライアン」

6/20(日)
 トーク「戦争と美術」河田明久氏(千葉工業大学准教授)
 戦争画とは何か、戦争美術を語る
 
6/27(日)
 映画上映会&トーク「語らずに死ねるか!無名の元兵士たちの声」

7/3(土) 
 トーク「戦争遺跡写真」
 安島太佳由(写真家)
 佐藤孝則(1930年生まれ 戦争体験者)


7/10(土)
 映画上映会「昭和八十四年~1億3千万分の1の覚え書き」

7/17(土)
 トーク「昭和八十四年~1億3千万分の1の覚え書き」
 出演者・飯田進氏と監督・制作者トーク

7/18(日)
 トーク「戦争と写真」
 飯沢耕太郎氏(写真評論家)


戦場体験放映保存の会も、6/27(日)、7/3(土)に、関連企画として参加させていただいています。

↓の記事で、保存の会のイベントについて紹介していたものです。
企画展「微笑みを浮かべて」関連イベント

20世紀の戦争の時代を生きた写真家たちの遺したものは、何を語っているのか―写真の向こうの声を感じてみられませんか?
関連企画も、他ではなかなか出合えない珍しいものばかり、とのことです。ぜひごらんください。
※なお、関連イベントは、基本的に事前申込制になっているようです。
詳しくは、主催ホームページでごらんください。

あーすぷらざホームページ
http://www.k-i-a.or.jp/plaza/index.html

お問い合わせ:
あーすぷらざ
 TEL:045-896-2121 (月曜日定休日)
 FAX : 045-896-2945
 メール:gakushu@k-i-a.or.jp
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/74-3dee7af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック