FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。




長崎県諌早市にて行われた菊第55連隊慰霊祭に参加しました。昭和49年から毎年11月3日に開かれているのだそうです。
参列していましたので、慰霊祭の写真はありません。
写真は、会場となった正福寺の霊場にあるパゴダです。

戦友会の一番若い方で89歳ということで、参列できなくなられた方も多く、そろそろ会のあり方を考え直さなければならないとのお話がありました。戦後66年という年月を感じます。ただ、慰霊祭は続けられるそうです。

式典の後、昨日お話を伺った方はじめ数人の体験者の方と、お弁当を前にしてお話しました。
戦友会の会長さんにご挨拶し、明後日取材させていただくことになりました。
また、新潟から出てこられていた連隊長の息子さんともお話しでき、保存の会に関心を持っていただけました。

突然の連絡にもかかわらず、貴重な場に参加させていただき、大変ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/680-bfc75244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック