FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
戦場体験史料館では、今日も「元兵士・戦場体験・百人展」の展示物作成が展開されています。
これは、基本的には体験者の方ごとに個別に作業します。最終的なチェックはまた並べてみて行うことになると思いますが、まずはざっと仕上げた証言概要を、統一形式にまとめていくという作業を、証言それぞれについて行うわけです。

基本的な形としては、A4版2枚分にまとめて、主要部分がわかりやすいように強調されたものです。
これまで出た証言集の見開きと似ていますが、戦地や作戦と対応する部分を視覚的に強調している形です。大戦全体の流れの中に、それぞれの体験者の方の体験が位置づけられている、というイメージになります。

ブログの場合は、文字制限等関係ないため、証言概要も、テープを見直して文字起こしに近い形で書いてある場合もあれば、必要最低限の出来事だけが書いてある場合もあるというように、長さも形式もまちまちになっています。
それを、統一した形式に直します。

当日の会場では、約100回立ち止まってじっくり読んでいただくような展示になります。

ブログですでに紹介している方の証言もありますが、それが展示ではどういう形になっているか、見比べてみていただければと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/629-15ce8c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック