FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
9月に開催の戦場体験史料館「百人展」の企画の一環として、戦場体験の絵画の展示を行う予定となりました。
3月にいたばしピース芸術祭でも展示させていただいた元兵士会員中島さんのシベリア抑留体験の絵のコーナーができます。
場所は、映画上映会場又は百人展会場とおざわゆきさんの原画展会場をつなぐ通路部分を考えています。
6日間の日程のうち3日ほどは、ご本人が説明をしてくださるということです。
おざわさんの原画・いしとびたまさんの映画と併せて、シベリア抑留の様子を感じていただきたいと思います。

もちろん、メインの証言コーナーには、様々な戦地の体験者の方がいらっしゃっており、直接体験を伺うことができるようになっています。
見て読んで聴いて直接話せるイベントになります。

まだ会場全体のレイアウトが決まっていませんので、状況がはっきりするのは8月中旬以降になると思われます。
詳細が決まりましたら、またお知らせします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/573-223aa7cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック