FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
保存の会では、昨年夏の全国キャラバンで回った東北地方の体験者の方のうち、津波の被害の大きかった地域の方の安否確認を続けていました。
なかなか確認がとれなかったお1人がご無事であることが、本日確認できました。

宮城県気仙沼市
畠山文男さん(90歳)

ご無事で何よりです。
これで、全国キャラバンでお話を伺った方皆様がご無事だったことになります。

ご自宅が流れてしまった方もいらっしゃいますが、畠山さん含めて、体験者の方は、ご自宅に戻られている場合が多いようです。
現地では、ご自宅が壊れて避難所にいらっしゃる方はもちろん大変ですが、避難所にいらっしゃらない方は物資を手に入れるのがより大変であるようです。
戦場体験の聞き取りを通して出会うことができたのも一つのご縁です。お困りのことを直接伺い、ご協力したいと思います。

戦場体験放映保存の会としてではなく、個別に災害ボランティアに参加するメンバーも出てきています。
今後現地の様子等を知ることも、さらに多くなるかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/426-dcbc65b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック