FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
昨年夏の全国キャラバンで回った東北地方の体験者の方3名がご無事であることが確認できました。
保存の会事務局が、津波の被害のあった地域の方に日々電話をかけています。今週に入り、電話の通じる範囲が少しずつ広がっているようで、ご自宅に戻られている方には連絡がつくようになってきました。
また、たまたま塩釜まで物資を運ぶ仕事に出るメンバーがいたため、少し足をのばして七ヶ浜町を回ってもらったところ、消息がわかった方もいらっしゃいました。
お名前を公表します。(証言概要が上がってきていないため、まだブログで紹介できていない方もお一人いらっしゃいます。)

宮城県岩沼市
大野隆さん
小林英二郎さん

宮城県七ヶ浜町
遠藤勝太郎さん(93歳)

ご無事で何よりです。
そして、ご家族といっしょにお元気にされているとのことです。


一方、海に近い場所の方で安否が確認できていない方がまだ1名いらっしゃいます。

宮城県気仙沼市
畠山文男さん(90歳)

インターネット上で、気仙沼市で同じお名前の方の生存情報は見かけましたが、50代ということなので、別の方のようです。(そちらの畠山さんもご無事でよかったと思います。)

このエリアは、電話もまだ通じていないようです。
情報をお待ちしています。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/421-5b022a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック