FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
今日の体験者の方

◎野田昭夫さん(1927(昭和2)年生)

甲種飛行予科練習生第14期、土浦航空隊、追浜航空隊
○1944年4月、甲種飛行予科練習生第14期に志願。
 このとき、旧制中学生、全員血判捺印で兵役志願、弱体者は軍需産業に動員。
・6月1日、土浦航空隊入隊。
・12月、石油がなく、筑波山頂上の松の根掘り(松根油採取)。
○1945年1月、神奈川県追浜海軍航空隊転属。飛行機の格納庫作りで岩山の洞窟掘り。
・6月、「長男以外一歩前」の整列で、前に出た次男以下は特攻隊組成。半分は三沢航空隊(サイパンのB29爆撃機の日本空襲阻止のため、夜中敵前上陸破壊訓練)、半分は土浦航空隊戻り(台湾・沖縄・青島グライダー特高練習準備)。
・8月、終戦復員。
○最終階級、海軍一等飛行兵曹。

※より詳しい軍歴を当日教えていただくことになると思います。聞き取りはこれからの方ですので、落ちついてお話をうかがうのはボランティアスタッフも初めてです。どんなエピソードが飛び出すか楽しみです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/40-b23ff86f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック