FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
今月下旬の沖縄イベント、メイン企画は体験者の方のWEB証言会ができそうになってきており、これも「プレイベント」ではなく、1つの主要なイベントという位置づけになるようです。

という状況の中、ブログ係、「プレイベント」らしいWEBイベントを視聴しました。
今月20日から放送開始の番組の、オンライン発表会生配信です。youtubeで見ました。
番組の主要キャストが、撮影のセットから、番組の見どころなど語る、というものでした。
ソーシャルディスタンスを保って、間を空けてスタジオ各所に座る各キャストさんたちの前にビデオカメラとモニターが設置されており、画面上はその人数分の分割でWEB会議をやっているような形になっていました。
中央に大きなモニターがあり、5分半の番組のプロモーションビデオもそこで流れていたようです。その画面を映すような形で映像再生に入ったのですが、実際はそのモニターからではなく、映像に直接つないでいたのかなと思います。詳しい人が見れば、どうやっているのかわかるのかもしれませんが。
主題歌担当は、外部からリモート参加されていたのですが、そちらの映像は、音声ごとときどき止まるような状態で、先日の保存の会のWEB会議で再生してみたときと似たかんじでした。
会場内で、変身ポーズなどみんなで回してやっていくというのがあったりしましたが、それはきれいに映っていました。
あらかじめ送ってもらった質問を司会者がキャストさんに投げて答えてもらう形でした。
そういう諸々を1時間でやっていたので、これはちょっと進行の仕方としても参考になるのではないかと思いました。いや、戦場体験者の方は変身しませんけど。
キャストさんたちは、それぞれ胸にピンマイクをつけ、各自の席ではイヤホンをつけて会話に参加していたようです。(会場が2階建てセットだったこともあるかもしれませんが)

と、なんとなくざっくりもやっと、何をやっていたか書いてみました。
これはしかし、とりあえず、保存の会メンバーに直接見てほしい。番組に興味はないとしても、このイベントは、いろいろ参考になりそうです。
私は普通に番組が楽しみだし、この企画もかなりわくわくしながら見ていましたが、いかんせん、企画する側の視点も入ってしまうのでした。ほんと、リアルのイベントに行っても、番組を見ても、本当にそれが好きで楽しんでいるんだけれども、つい研究してしまう、難儀な人生になってしまいます。
とりあえず、双方向型の配信ではないのは、今度の沖縄イベントとはズレるといえますが、具体例として見てほしいと思いました。
明日の会議に出る人にはアドレス送ってみるべきか。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3998-438ce4d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック