FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
イベント妄想、というのとは少し違うのですが、企画の1つとして思いついたことを書いておきます。
仮に、「沖縄戦下の〇月〇日」と呼びます。
沖縄戦期間のカレンダーを作り、1日ごとに、体験者の方の証言から拾ったその日のエピソードを入れていく、というものです。

実は、数年前から、当ブログでいずれやれないかと考えていた内容の沖縄戦版です。
1年間は、証言の中から、「〇さんはこの日どこでどんなことに出会っていた」というのを毎日その日の記事として書いていく、というもの。
もちろん、証言のテープ起こしができていることが前提です。
日付でキーワード検索をかけるとしても、それなりに証言の中身を知っていないと難しい。
テープ起こしのできた証言概要が増えたら、その分それぞれの日付の出来事が増えていくことになります。
体験者の方も、正確な日付はわからなかった時期が長いので、かなり幅のある記述にせざるを得ません。「一日中ガマにこもっていた」が2ヶ月半ぐらい続く場合も少なくなさそうです。

きっぱり言って、信じられないぐらい手間暇かかるわりに、見ても「ふーん」の一言で終わりそうなものです。
特に、あの大戦の期間を考えると、15年分です。
普通に年表つくっているぐらいにしたほうがいいと思います。それだって、かなり大変なのですが。

そういう前提がありまして、沖縄戦の期間、まずは地上戦に関わる1945年3月23日~6月23日でやってみるのはどうかというのが、自分の中で浮上した、という次第です。
沖縄戦も、どこからどこまでを切り取るかは、一般的な年表を見ても悩ましいところなのですが、まずは3ヶ月分。
要は、その日、沖縄にいたそれぞれの人たちが、地上戦の中でどのように過ごしていたかを感じられるように、ということです。
本気でやろうと思うなら、何万人というデータになるでしょう。
まあ、妄想ですね。やるとしても、真似事程度にしかならないです。

と、さんざんに言っていますが、同じような企画がすでにあるのに気づいていないだけ、ということも無きにしも非ずです。
そういえば、沖縄戦の証言の分厚い本に、登場する方々のその期間の年表のようなものが付録でついているものがありました。
こういうのが欲しかったんだよ、という感想だった記憶があるので、そうしてみると思いついたのは当ブログを始めて2年もたたない頃だったことになるようです。そうだ、当初3年で回り切る予定だった全国キャラバンの日々が終わったら何を書くかと、最初の歳には考え始めていたのでした。
そして、そのときには、すでに20名程度?の沖縄戦年表が出て数年経っていたのですね。

沖縄戦タイムラインとして、主な戦闘などをまとめた年表のようなものは、毎回配布資料につけていますが。
もっと、「無名の人々」のその日にスポットを当ててみたい、という思い付きです。
これも、証言の使い方の1つだと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
期間を絞ったとしても、戦争は常に進行しているわけで。
この地点ではこういうことがあった、(でも別の場所ではなにもなかった)的に、場所と現状がリンクできればいいのですが。
そして、遺族からしてみれば、、
2020/05/27(水) 20:36 | URL | ぜろねこ #-[ 編集]
遺族からしてみれば、の後が気になります。
いずれにしても、いきなり公式ではやりにくい内容です。
2020/05/29(金) 20:57 | URL | しょうみー@ブログ係 #sCdCES4I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3986-0693b1e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック