FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
2月11日に、「ピース・ミュージアムを板橋に」のフォーラムがあり、保存の会メンバーが参加していました。
昨年4月、この活動をされている方々が数名、戦場体験史料館に訪ねてこられてからのお付き合いです。
2011年に保存の会も展示に参加しました「いたばしピース芸術祭」の関係者の方々が、だいぶこの活動に参加されている模様。
現時点で、行ったメンバーからあまり詳しい話を聞いていませんが、板橋にピースミュージアムが必要か、というところから話し合っているところであるようです。
11日のフォーラムは、全国各地の平和博物館の紹介をしつつ、イメージを膨らませるもの、ということで告知されていました。
立命館大学国際平和ミュージアムやピースあいちなど、挙がっており、それはまさに、今年保存の会がご一緒しようとしている辺りでは?
まあ、狭い界隈ではあります。
ところで、戦場体験史料館は、紹介される対象だったのでしょうか。
そこからして、今度の会議で聞かねばならないところです。

板橋は、廃校になった学校にボランティアセンターと、ちょっとした郷土の資料室をつくっていたので、ミュージアムを作るとなったら、わりとすぐに実現するのかもしれません。
それだと、実際やることは今とそう変わらなそうな気もします。決まった拠点があることに意味があるということになるのでしょうか。
いずれにしろ、今の試行錯誤の過程を記録していっていただきたいです。
今は、誰がどう発信するかも決まっていないところなのでしょうか。ボランティア・市民活動フォーラムの一環の形になっているようで、ネット上ではまとまったサイトには行きつきませんでした。
保存の会とはご近所エリアなので、一緒に何かできる広い場所があると嬉しいという気持ちもあります。
今後も注目していきたいところです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3892-48af2bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック