FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
2月の拡大事務局会議のお知らせが、保存の会メーリングリストで回っていましたので、転載します。
昨日の総会のお知らせからつながる形になっています。

◆◆◆

皆様へ

その2020年度活動方針を相談する事務局会議のご案内です。

【日時】2月29日(土)13時半~ 2時間程度
【場所】戦場体験放映保存の会 事務所
【議題】2020年度の活動方針について
  前回の会議で後述のような話が出ています
  その後、富山、鹿児島など少しずつ具体的になってきました
  戦跡ネットワークについても会議までに打ち合わせが入る予定です
  なお6月の浅草公会堂の抽選には敗れました・・・。
  今回はそれらを議案書にまとめると同時に予算案なども準備しようと思います

*** 2020年度活動方針 叩き台より ***
1、主催イベント
〇6月 沖縄関係の催し
  沖縄からの中継による茶話会、沖縄戦の手記の展示などが提案されています
〇9月or10月以降 「戦場体験者と出会える茶話会」 浅草公会堂
〇ミニ茶話会 やる余裕ある?

2、共催、後援、参加企画 下記の様なお話を頂いており調整中です
〇5月30日(土)、31日(日) 坂上さん主催の地元茶話会  鹿児島県姶良(あいら)公民館
〇8月1日(土)、2日(日) 「富山空襲を語り継ぐ会」との共催イベント  富山市内
  東京の茶話会に参加してくれた富山在住の方からご相談をいただき
  GWの聞き取りと8月のイベントのご相談をしています
〇8月22日(土)~24日(月) 「戦争遺跡保存全国ネットワークのシンポジウム」 東大和市
〇9月16日(水)~19日(土) 第10回国際平和博物館会議  立命館国際平和ミュージアム
  「次世代への記憶の継承と平和づくりー体験の国際的共有、信頼の構築、地球社会の修復めざして」
  分科会 「戦場体験の記録・国際的共有と和解」(仮題) での発表

3、戦場体験史料館電子版
・2020年8月15日までに総計300名&動画30名、2020年度中に約450名の拡張
・動画の掲載とQRコードの活用により、展示会やチラシから証言動画を見られるようにする
・CM的な短時間証言映像を作る
・2の参加企画に間に合わせるよう、多言語化、戦跡と動画のタイアップなど挑戦する

4、戦場体験記録の収録
・外地に行った元兵士の聞き取りは実質あと1~2年と思われる、いかに開拓するか
・GW 「富山空襲を記録する会」の聞き取り(対象者9名)
・「ヒロシマ連続講座」から元兵士、被爆者の紹介
・鹿児島での聞き取り(現在4名対象)、富山で併せて体験者掘り起こしをする
※ボランティア希望者に対して元兵士の聞き取り先が遠隔地になっている問題があるが
 聞き取り済みの体験者にご協力を願っては。茶話会の安定運営にもつながる。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3890-4152c357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック