FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
戦争のことを取り上げているブログで「陣取りゲーム」は、何やら不穏なかんじがします。
が、そういうことではなく。どちらかというと、スタンプラリーに近い話かもしれません。

現在、キャラバン2周目の期間です。
2周目を始めるにあたり、できる限り全市町村を回ることを考えていました。
行ったことのある市町村と人数を乗せた地図を、2周目に合わせてできたチラシに掲載しています。
本当に全国どこへでも行くというのを示す意味も含めて、聞き取りを行った市町村を増やしていけるように、いろいろ考えていたものです。
ぶらり旅のような企画で、飛び込みでどこかの市町村を訪れて体験者の方を探す、などという案もありました。
見えるような形にするとしたら、市町村で区切られた日本地図の、行ったことのあるところに色を塗っていくかんじでしょうか。
スタンプラリーのようなもの、というのは、そういうことです。

というのを、昨日のウォーキングアプリ妄想をしながら思い出していました。
実際には、新しく訪れた場所はあまりありません。
イベントをやらないと、新しい体験者の方に結び付かないけれども、イベントをやっていると聞き取り自体が滞りがちになるというジレンマが続いています。
キャラバン再出発(2周目)の3か年は、2020年度が最終年です。
ここは改めて、行ったことのある場所をチェックしなおし、行ったことのないところについて本格的に体験者の方情報募集をかけるべきなのではないかと思い始めました。

もしかしたら、すでに体験者の方が1人もいなくなってしまった市町村もあるのかもしれません。
時間との勝負、ということで、史料館・電子版の完成形を描くついでに、市区町村チェックリストもつくってみるかと思います。
自分ではチェックできないので、リストの完成もすぐにとはいかないでしょうが、ともかく1つやることとして挙げておきます。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3888-55a9707e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック