FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
巨大台風が通り過ぎ、強風や洪水による被害の情報が流れています。
地震に比べて、来るのが予想できるために準備の余地があるとはいえ、どうしても甚大な被害が出ることになってしまいます。
そして、地震より、被害の出る範囲は広くなりがちです。今回は台風が巨大だったため、直撃しなくても風雨の影響は大きかったようです。
皆様、ご無事でしょうか。

今回、東京都北区にも避難指示が出ていたので、保存の会事務所は大丈夫だろうかと、自宅よりむしろ気になっていました。
うちも、台風では初めて避難指示のエリアメールが来ておののきましたが。自宅は河川から遠く、日当たりと引き換えに(?)風の影響は少な目なので、だいたいは停電・断水に備えるぐらいで乗り切れるので。
事務局メンバーの1人が、連休中東京を離れているので、実はまだ確認できていません。
一応、水没するエリアではないと、東日本大震災後の確認で聞いてはいました。
さすがに、大事になっていたら連絡が来ると思うのですが。
民家利用の史料館だと、鉄筋コンクリート造りのビルに比べて、心配は多い気がします。

23区でも東のほうは、最大90%浸水するなどという、恐ろしい予報が出ていましたが、そちら方面はどうだったのでしょうか。
人命の心配、それから、財産の心配、となるのですが、こういう活動をしていると、財産は歴史的財産であり公益のものなので、なおさら気になるのです。

事務所が無事であれば、体験者の方々の心配をすることになります。また、各地で出会った方々のことも。
場合によってはお見舞いということもあるかもしれません。

台風が過ぎた後も、いろいろ大変ですが、まずは体調に気を付けていただきたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3757-431954b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック