FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
引き続き、鹿児島茶話会の展示の様子、とういより苦労の跡紹介です。

昨日ちょこっと書きました、保存の会紹介コーナー、お客さんの入っている状態の写真、+中国コーナーです。

moblog_cecbe791.jpg
保存の会の活動紹介コーナー
壁の1面の前に、不自然に立体的なコーナーがぽつんとあります。
本来、向かって左の机の後ろ辺りに今吉さんコーナーがあったのです。
スクリーンをつくる都合で展示しているボードを動かしたので、ぽっかり空いてしまったのです。
もちろん、それほどにボードが足りないので、保存の会コーナーにボードは使えず。
展示用のワイヤーをたくさんつってある可動式スチールラックに白布を張ってそこに展示しました。
白布を張るのは目玉クリップを使ったので、展示物の紙もそれにはさんでいます。
あらかじめつなげれば、大きなポスター展示のようになったかもしれませんが、設営をした後で、スタッフの1人が苦労して鹿児島の旅の様子の1枚をつくってくれたので、それを入れて並べ替えようとしているうちにお客さんが続々と来られたので、ものすごいつぎはぎ感が出ていたと思います。
机の上にはこれまでのイベントのチラシと写真など、昨年の長崎の展示で使ったセットの一部を並べています。
せっかく各地に出かけてのイベントなので、全国を回っていることをしっかりアピールすべし、というので、どうにか設置をしました。

moblog_a50ba199.jpg
中国コーナー。
安定の展示です。ここはボードを使うエリアに。
しかし、パネルが収まる広さをボードでこさえるには、ボードの土台になる足が1個足りない。
色の違うパネルの足(これも本来関係のない隣のイベントから借りてきたもの)を使って支えたものの、悪目立ちするのは避けられないところ。
軍装一式をかけた椅子をそこの前に置いて、なんとなく緩和させるという策に出ました。
軍装を椅子にかける方式も、昨年の長崎でやったものです。その後の東京での茶話会にも引き継がれ、今回も活用しました。

moblog_30a278f4.jpg
初日の朝の様子です。
朝一番からお客さんが来てくださっており、お話も展示も活気があったので、諸々の苦労が報われました。ということで。
現実はどうしようもないので、そこにあるもので何とかするという能力が無駄に上がっていく保存の会メンバー。
ついつい、戦場で創意工夫して生き延びてこられた方のエピソードを思い出してしまったり。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3735-bc20a62f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック