FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
昨日の鹿島の「戦争体験を語り継ぐ」について、保存の会公式twitterにツイートが出ています。
タイムラインを追うのが難しくなるので、ここでまとめておきます。

◆◆◆

2019.8.18 7:32
鹿島市であった「戦争体験を語り継ぐ」に行って来ました。東京大空襲の焼け野原を見てから中国に従軍したという人が、もう94歳かと思わずにいられませんが、戦後も国民党軍の盾として八路軍との戦闘が続いたため、かなり激しい戦闘体験をお持ちでした。武装解除は昭和21年、船に乗る3日前だったとか。

2019.8.18 7:38
ご本人は足を負傷。戦後傷痍軍人の申請に行ったものの、役所の窓口で言いくるめられ出さずに終わってしまったそうですが、物乞いをしている傷痍軍人に話しかけたら、何時どこどこの戦闘でなどと教えてくれて、ああ芝居じゃなくて本当なんだなと思ったと。

2019.8.18 8:31
帰りのエレベーターで一緒になった方は、お父様がBC級戦犯で、昭和30年まで巣鴨にいたそうです。部隊は皆インパールに行ったのに、1人ジャワに行き収容所の管理に関わったとのこと。45分間の面会で数年ぶりに会った事、A級戦犯が先にどんどん出て来ることが納得いかなかった事など話して下さいました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3698-69b24570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック