FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
女性の漫画家さん2人のことを書いたら、女性ノンフィクションライター城戸久枝さんを思い出しました。
毎年、夏には講座が開かれていたので、今年はどうかな、と思って検索してみました。
講座の情報には行きついていませんが、7月18日に児童書を出されていることがわかりました。

『じいじが迷子になっちゃった あなたへと続く家族と戦争の物語』
著: 城戸久枝
絵: 羽尻利門
偕成社
定価1,728円
https://www.kaiseisha.co.jp/books/9784036450909

『あの戦争から遠く離れて』の、城戸さんのお父さんの体験を、子供が読める形で書かれたものです。
昨年の表郷戦争回顧展での語りで、子供に向けた本を書こうとしているということは話されていました。
それが形になったのだなと思いました。

誰もが自分の家族史をたどっていくと、かならずあの戦争にぶつかるもので、それぞれが自分の家族の話から戦争の話に触れていくきっかけに、という思いもあるようです。

小学校低学年むけですが、大人にとっても戦争の話への入り口になるものだと思います。
夏休みの読書感想文などにもいいかもしれません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3672-58c14055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック