FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
先日、八重洲ブックセンターで開催した「沖縄の戦争展」では、書店でのイベントならではのことがありました。
来場者の中に、沖縄戦体験者の方がいらっしゃったのですが。
孤児たちのコーナーを見ながら、自分もこんなかんじで過ごしていたとしみじみされており。
孫たちに体験を話して聞かせるのに、こういう、沖縄戦の孤児などの写真集がほしいのだけれど、つくっていないだろうか?とのご質問がありました。有料でもいいんだけど、と。
展示に使用しているのは、沖縄県公文書館や那覇市歴史資料館に申請して展示のために使わせていただいているもので、それを保存の会が写真集にするなどということは無理です。有料などはもってのほか。
しかし、有料でいいのであれば、普通に売っている写真集が買えればよいのでは?と思いました。
故・大田昌秀さんが出された写真集に、確か孤児の写真も出ているはず。
幸いにして、ここは日本有数の書店。
ということで、ネットでその本の情報を出して、会場そばのカウンターの店員さんに在庫を見ていただきました。
数年前の本だけど大丈夫か?と思いましたが、ちゃんと在庫ありました。棚番号まで教えてもらいました。
それで、その方が帰られるときに、一緒にその棚まで行きました。
ご希望に合っていたようで、喜んでおられました。

保存の会の若手に先駆けてiPADを使いこなされていたような体験者の方もいらっしゃいますが、体験者世代の方は、ネットで本を注文して、などというのはハードルが高いのが普通です。
そういう場合、イベント会場が書店だと、その足で関連書籍を買って帰れるので、とても便利です。
今回のイベントは、そういう面でもとても恵まれていました。
おかげさまで満員御礼だったので、結果的にはステージイベントをするには手狭でしたが、またこういう形のイベントができたらいいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3646-f0f753c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック