FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
昨日まで2日間開催の「沖縄の戦争展」、大変たくさんの方にご来場いただきました。
証言映像を使った座談会、講演会ともに座り切れないぐらいの状態で、展示を見たい方が諦めるほどでした。この点は一考の余地ありです。しかし、会場が広くなれば余裕ができるかというと、結局その分お客さんが増えて、やっぱり壁際を空けるのが難しい状況になるような気がします。
今回の企画で思ったのは、やっぱり講演会というのは、一定の需要があるものなのだなということでした。
東京で開催する茶話会は、常に満員御礼状態で、テーブルを囲んで話し合うことができるのがいいのだと思うのですが、じっくり講演を聞くというのも、変わらず求められてはいるのですね。
もちろん、講師の方の人気も大いに関係あると思いますが。

今年は、いろいろなところで茶話会を行いたいと考えていますが、イベントとしては、今後も講演会と展示のセットというのはありなのだと思いました。
体験者の方がお元気なうちは、できる限り直接会ってほしいというので、体験者の方と会えるイベントを最優先しています。
ただ、今後先々まで、その証言をどのように活用していくかというのを考える必要はあり、そういうテーマを一緒に考えていくことも大切です。
様々な取り組みを共有していくことも、体験者の方がお元気なうちに、今後さらに進めていくことになるでしょう。

いずれにしても、多くの方が実は関心を持っていて、機会を求めているというのが感じられてよかったです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3642-f3e35305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック