FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
今日は6月の拡大事務局会議でした。
若手ばかり7名参加、このところで一番少ない人数ながら、開催まで2週間を切った「沖縄の戦争展」について話し合いました。
会場レイアウトについては、奥~中央を講演スペースにし、周り3面が展示パネルになるというのが大まかな形ですが、細かいところを詰めるには至りませんでした。
証言パネルは20~30枚の間ぐらい、他に戦中戦後の比較写真、体験者による絵画というのはいつものラインナップです。
他に、6月1日、2日で沖縄に行ってきたメンバーによる、遺骨収集ガマフヤー関連の展示が1コーナーできます。
講演については、講師の方にほぼおまかせする状態です。客席は60席ぐらい。(追加の椅子もありますが、落ち着いて座るならこのくらい、ということです)
映像パートは、それぞれ担当者がどの部分をどう使うか検討を進めています。
映像を見る座談会は、最初いくつかその体験者の方の特徴が出ている映像を流した後、追加で見たい映像を参加者が選ぶ形になりそうです。
空いた時間で続けて上映していく女子学徒隊の映像は、「女子学徒隊」に加えて、野戦病院に勤務した看護婦さんの映像も入るかもしれません。(過去の展示にはパネルが出たことがあります)
会場で、講師の方の関連の書籍を販売します。

ということで、パネル選定や映像の抜き出しなど、まだまだ作業が残っている状況で、ぎりぎりまで調整を続けていくことを確認した形になりました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3627-b733139f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック