FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
今日の体験者の方

◎中島裕さん(1926(大正15)年生)

陸軍、航空兵
○1944年4月20日、陸軍特別幹部候補生第1期生(志願)。千葉県柏東部第102部隊第4教育隊。
・8月5日、牡丹江温春第9164部隊に転属。
・その後、間島省間島8316部隊に派遣。
○1945年7月、第39飛行場大隊東京城分遣隊9164部隊に復帰。
・8月8日、ソ連軍満州に侵攻。交戦に備え、飛行場警備と対戦車攻撃の訓練を受ける。
・8月10日、通化転進前に同大隊にいた航空士官修生の兄と会う。これが永の別れとなる。
・8月16~17日、敦化沙河沿間の山中でソ連軍の戦車に囲まれ、武装解除。
 陸軍伍長に任命され、敦化飛行場へ向かう。
・10月、帰国のためと偽られ、牡丹江へ行軍。
・11月、貨物列車に乗せられたが、列車はソ満国境を越えて北上。
 シベリア、イルクーツク州タイシェット地区46km地点に位置する第5収容所に入所。
 伐採作業、積載作業などに従事。
○1947年12月、伐採作業中、倒木の下敷きになり右足首を骨折。タイシェット第3病院に入院。
○1948年5月、祖国帰還の命により病院を出発。
・6月11日、ナホトカから「英彦丸」に乗船し、出発。
・6月14日、東舞鶴港に上陸し帰国、復員。
○最終階級、陸軍伍長。
中島さんのツイッター http://twitter.com/yutabou84/status/12921018100


◎猪熊得郎さん(1928(昭和3)年生)

○1944年陸軍特別幹部候補生第1期生(志願)。
・4月8日、水戸陸軍航空通信学校長岡教育隊に入隊。陸軍特別幹部候補生陸軍一等兵となる。
・12月、教育課程修了。
○1945年2月、日立常陸教導飛行師団の水戸東飛行場に配属。
・2月16、17日、米海軍戦闘機の空襲を受ける。
・4月、関東軍の第2航空軍第22対空無線隊(中国、新京)に転属。
 新京~吉林省の敦化飛行場にて陽動無線の任務に就く。
・8月15日、公主嶺飛行場に到着。
・8月17日、停戦命令を傍受。
 ソ連軍の侵攻。直前八路軍と満州軍の反乱、日本軍内の混乱を体験。
 武装解除。ソ連軍の管理下入り。シベリア鉄道でアムール州シワキ収容所で2年、その後ポシェット~クラスキノ~ウオロシーロフ~ナホトカと、沿海州の収容所に移動。
○1947年11月28日、ナホトカを出航。12月2日に舞鶴着。
○最終階級、伍長。
猪熊さんのブログ http://shounen-hei.blogspot.com/
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/36-f0543521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック