FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
3月10日に行いました総会の報告詳細です。
2019年度の予定から先に書きます。

2019年度の活動計画
1.戦場体験記録の収集(インタビュー記録収集とモノの収集)
③元兵士・軍属に加えて、孤児や引揚げ、銃後の体験者への聞き取り

どちらかというと、時の流れによる必然なのですが、戦場に兵士として赴いた方々に証言を伺う機会が減る一方で、元孤児や引揚げの体験を伺う機会が増えています。
もともとそういう方々の証言を集めている方や団体と交流するようになった成果でもあります。
あの大戦は総力戦でした。多くの市民が戦争を支える仕組みの中にあり、実際に戦禍を被りました。
その社会を理解するためにも、幅広く証言を集めていきます。
特に、90代の女性の方の聞き取りには力を入れたいところです。
大戦の時期に、それなりの年齢だった方々は、子供だった方に比べて、そのときの社会の状況などを認識されているものだからです。

より、大戦の全体像が見えるように、また、様々な局面が見えるように、多くの証言を集めていきます。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3541-6e5cb89b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック