FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
学校の歴史で習った中でも印象に残っている、日付が掲げられた事件、2.26事件。
カレンダーを見ながら、今日はこの日だな、と思いました。
2.26事件から80年、なんてことを書いたのが最近のような気がしていましたが、もう3年も経つのだということに衝撃をうけながら。

天皇をたぶらかす政治家を排除し、軍が中心となって国づくりをする、というのが、この事件の動機ということになるのでしょうか。
毎回、書こうとするたびに検索をかけなければならない程度に、状況が頭に入っていないのですが、今回検索したところ、「昭和維新」を目指したのだというのを見かけました。
平成が終わろうとする現在、ちょっと目を引きました。
なんというか、当時は、昭和が新しい時代だったというのを感じるのです。
それは、大正デモクラシーというものと相反するものでもあったのかもしれませんが。
一方で、軍事の在り方の理想を日露戦争時代に見ていたという話も目にしました。
「昭和維新」は明治の形へ戻ろうとする動きでもあったのでしょうか。

よくわからない話になってきましたが。
歴史は繰り返すとするのなら、平成の次の時代に、昭和の何かを取り戻そうとする動きが見られることもあるのだろうか、とふと思いました。
昭和は長く、いろいろな時期と側面があったので、取り戻すといってもどこを見るのかによってだいぶ変わってきそうです。
戦争の時代が繰り返されるのは困りますが、戦争の時代を振り返る動きには盛り上がってほしい気がします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3523-e75eb950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック