FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
パソコンを立ち上げ、ネットを開いて早々のニュースページ、一番上にドナルド・キーンさんの訃報が表示され、息を飲みました。
沖縄戦で通訳として日本の捕虜と接したことが、その後の人生を大きく変えたのだという話を、新聞や本でたびたび目にしていました。
日本を愛し、震災後の日本に移住されたのは驚きでしたが、北区にお住まいになったということで、同じく北区に拠点のある保存の会としては、お話を伺えないものだろうかと考えたことが一度ならずありました。
その機会は、もう訪れることはありません。
「無色・無償・無名」の保存会三原則のうち、「無名」について、無名の個人のお話を伺うといいつつ、有名人ももちろん大歓迎、と書くときに、思い浮かぶ有名人の筆頭でした。

平成の終わりを前に、昭和の大戦を知る方々の訃報を目にすることも多いのですが、次の元号の時代にもお元気でいてほしかった方です。
もちろん、直接の面識などなく、一方的にそう思っているだけですが、大変にショックを受けています。

ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3521-aefbf9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック