FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
今日、都内某駅を歩いていると、ポンと肩をたたかれました。
振り返ると、以前奥多摩を案内してくださった元少年飛行兵の方でした。
お互い、自宅の最寄駅ではなかったので、大変驚きました。

「保存の会に送っておいたから」との一言に、何のことだろうと思っていたら、元少年飛行兵の集まりが合った際、話をしてもいいとおっしゃった戦友の方を紹介してくださるというお話。
送ったばかりだそうなので、明日あたり、保存の会事務局に届くのでしょう。
ご紹介、ありがとうございます。

この方に限らず、たくさんの戦場体験者の方が、戦友や近所の体験者の方を紹介してくださっています。
全国キャラバンでは、各地の体験者の方が、ご自身はもちろん、近所の体験者の方を呼んでくださったり、お友達の方のお家まで案内してくださったりということもありました。
大変感謝しております。

保存の会の活動が、元兵士の方々と孫世代を中心とした幅広い年代の若手との二人三脚で広がっていることを、改めて感じました。

今年は全国キャラバンも首都圏での聞き取りも並行してしっかり行うことになっています。
できる限りたくさんの体験者の方からお話を伺えるようにしたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/351-c4de010b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック