FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
2018年も最終日です。

今年も7、8、9月と連続でイベントを行いました。
沖縄での茶話会、長崎での展示、東京での茶話会&モノの展示会と、これまで念願だったことをやっていったことになります。
それぞれに、課題も残るものとなりましたが、それはまた新しい年に活かしていきたいところです。

そしてまた、戦後73年という時間の経過により、次のステージに進みつつあるのではないかという兆候が見えてきたところでもありました。
沖縄での茶話会は、思ったほどの参加者がなく、現地では沖縄戦の学習は足りているという認識なのだろうか、というのが気になりました。一方で、マスコミ関係者やライター、市史編さん室の方など、より深く沖縄戦を掘り下げようという方々の参加が目立ちました。
長崎での展示は、初めて3週間という長期にわたる展示でした。ナガサキピースミュージアムのスタッフの皆さんに全面的に支えていただいて実現できたことですが、こうした形も今後他でもできれば、と思いました。被爆地長崎も継承の形を模索しているところのようで、お互い刺激になっていればと思います。
東京では、「モノの展示会」を行いました。大戦の記録となる物品がどこにどれだけあるのかを明らかにするという意味もあった試みでしたが、思った以上にそれらが捨てられてしまっているという現実に直面しました。モノの保存にも本気で取り組まなければ大変なことになる、というのが感じられました。

来年の予定はまだほとんど立っていないという、むしろ珍しい状況ですが、おそらくまた忙しい1年になるのだろうと思います。
ともかく、皆様、今年一年、ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3466-40f93bd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック