FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
関西方面に聞き取りに行ったメンバーから、10月7日(日)の聞き取りの様子と共に、写真が送られてきました。
鉄塔の上にいるのはコウノトリ。豊岡らしい光景だそうです。

コウノトリ

聞き取りの内容としては、保存の会公式twitterにつぶやかれているものがメールにも来ていました。
twitterより転載します。

◆◆◆

2018.10.7 2:59
昭和20年に18歳で入隊した志願兵の話を聞いた。昭和14年に亡くなった母が、男の子を5人も産んだのに1人も兵隊に行かないと病床で嘆くので、よし俺が行ってやると約束したまま志願したらしい。その頃には次兄は2回目の兵役、写真の三男はニューギニアで戦死しているのだが。。

◆◆◆

自分にまかせておけ、という気持ちのまま志願したものの、視力で少飛は落ちて、三菱造船で徴用。爆発事故で大火傷。しかしなおるやいなや陸軍への志願。本土決戦要員で宮嵜で爆雷訓練。
軍隊で食べていくつもりで頑張っていたので、敗戦は人生設計が狂ってショックだったということです。

いろいろな意味で、軍隊に翻弄されたといえそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3380-b5155408
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック