FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
首都圏近郊での聞き取りの予定です。
この間から状況が変わりました。
体験者の方がけがをされたりという状況なので、今後が心配です。

〇10月7日(日)の最初予定されていた聞き取り  延期

〇10月7日(日)午後1時半~
横浜市都筑区 最寄り駅:センター南
93歳?
大連の学校を卒業
昭和20年4月1日 ハイラルの独立681部隊に入隊。
ソ連侵攻時は、隊長は朝鮮人の兵隊の入隊式でハイラルに。
兵隊だけで興安嶺の山中に、無印の飛行機に機銃掃射を受けたが、日本の飛行機に馬鹿にされたと思っていた。戦闘は経験していない。
砂漠の中に抑留、2ヶ月で55キロから38キロになり死を覚悟したが診察ではねられて米のかゆを与えられクラスノヤルスクに移動。
ここはもう階級章が外されていて食事も作業も平等だったので快復した。
3年間の抑留を経て復員。

〇10月13日(土)午後14時半~
世田谷区成城
満州で学徒動員、東寧で寮生活をおくり農耕作業に当たっていた所に、ソ連侵攻。
先生1名と同級生で逃避行、新京の知人宅に逃げ込める。その後家族と合流。

〇10月21日(日) の聞き取り 延期
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3378-13abb758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック