FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
緩いタイトルですが。
今日のイベント、「99歳が語るニューギニア戦」を担当したメンバーからは、いいかんじだったという電話が入ってきています。

お客さんはちょうどみっちりいっぱいになるぐらいの40~50人ほど。
年齢層はやや高めながら、若い人もちらほら。
お話ししてくださる中野さんのご家族、親戚の方もお集まりになっていて、そういう意味でもいい感じだったようです。
ニューギニア戦のご遺族の方々も数名。遺骨収集をされている方は、質疑応答に熱く参加してくださったとのこと。
また、中野さんとは別の部隊だった方も、中野さんのお誘いでいらっしゃっており、15分ほどご自身のお話もされたそうです。
ナガサキピースミュージアムの増川専務理事にもご挨拶いただきました。

中野さんのお話は、当初丁寧すぎて時間が足りなくなるのでは、と、進行メンバーは感じたものの、全てが後の話につながっていて、とてもよくまとまっていたようです。
時間的にもちょうどよく。
30分ほどの質疑応答の時間も盛り上がっていて、かなり成功裏に終わったのではないかということでした。

打ち合わせとその帰りの聞き取りの中で、急きょ決まったイベントでしたが、主に本当にお元気で記憶がすばらしいご本人のおかげで、よい結果となったようです。
という速報でした。
新聞社も入っていたそうですので、記事になるようならまた紹介したいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3332-ba56b6dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック