FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
昨日8月19日(日)のようですが、東京新聞に、保存の会が行う介護施設での聞き取りが掲載されました。
荒川区での聞き取りの様子です。

ネットの記事はこちら
<つなぐ 戦後73年>戦争体験 施設で聞き取り 高齢化 細る証言を危惧http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201808/CK2018081902000126.html

NPOではなく、公益社団法人の活動なのですが、そこはさておき。
これで苦戦中の介護施設での聞き取りが少しでも前進すればと思います。

聞かれなかったから語らなかった、というのは、実際によくあることで、正直我が家の祖父もそうだったのだと思います。
あえて聞かれないから語らない。
今を大事にする、それはもちろん悪いことではないのですが、掘り起こされない財産をそのまま埋もれさせているようなものだったと、後で思ってもどうしようもありませんでした。
体験者の方としても、戦中戦後の苦労話をしながら、背筋が伸びていかれることもけっこうあるのです。
介護の現場が「戦場」といえる場合も多いことはわかるのですが、忙しさの中に失われていくものをどうにか繋ぎ止められないものだろうかと思うところです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3327-28f25266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック