FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
本日、7月拡大事務局会議を行いました。
若手ばかり7名参加。小規模開催となりました。

長崎の展示の話からスタート。
チラシが出来上がっているので、それを見ながら概要の共有。
保存の会の紹介の部分をどうするかというのを少し検討しました。
けっこうその部分の展示スペースが広いというので、これまでのイベントのチラシなど展示しようかという話になっています。
題字も大きめのを、いつものメンバーに書いてもらうことになりました。

沖縄イベントについては、反省とともに、今後どうするのかという話に及びました。
沖縄・民間戦争被害者の会の方々と今後何をやるのかについて。
イベント自体は、参加者は300~400人の間でしたが、ゆんたくにがっつり参加したお客さんは少なかったので、成功した実感に欠けるのではないかということです。
チラシの配布状況からすると、今一つの集客だったといえます。
しかし、熱心な方々が連日ゆんたくに参加されていて、今後のつながりを現地でつくるという点では、かなりの成果でした。
沖縄大学で行われる戦争孤児の研究会でも、今回の話し手の方を数名呼んでゆんたくをすることにその場で決まったようで、まずはそれが次のイベントです。
保存の会からも1名参加する予定です。

9月の茶話会とものの展示については、準備が遅れ気味になっており、これから話し手とものの募集を本格的に行うという段階です。
すでに保存の会にあるものでも、それなりに充実したものはあるのですが、今回、いろいろなところに眠っていてどういう意味をもつのかご家族にもわからないものなどを集めてみようという、今後の保存の会の活動に関係する目的があるので、広く呼び掛けたいのです。
今週中に、主だった人たちに募集を発送、長崎出発までにチラシなどを広く送付という予定で考えています。
ただ、それぞれのメンバーがいろいろと抱えており、聞き取りも入っているため、手が回らないところも出ています。
チラシは今日チェックしたのを反映させてもうすぐできるようですので、これから告知に力を入れていきたいところです。

長崎の展示まで2週間、それから1ヶ月後は浅草での茶話会&ものの展示です。
どれも充実したものとできるよう、準備を進めていきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3304-09bf0bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック