あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
2018年のゴールデンウイーク中心に行われている足元キャラバン(仮)の証言一覧です。
最終的にどういう聞き取りにっていだったかのまとめでもあります。
証言概要が上がってきたら掲載してリンクを張ります。

◆◆4月28日(土)◆◆
午後
◎東京都小平市
東京大空襲
twitter速報

◆◆4月29日(日)◆◆
午後
◎東京都世田谷区
学徒出陣でセブ島の船舶教育隊へ。

◎東京都世田谷区
山の手空襲
twitter速報

◆◆4月30日(月・祝) ◆◆
午後
東京都中野区
東京大空襲

◆◆5月1日(火)◆◆
午後
沖縄県渡嘉敷村
渡嘉敷での戦争体験。集団自決など
twitter速報

◆◆5月2日(水)◆◆
沖縄県渡嘉敷村


twitter速報

◆◆5月3日(木)◆◆
午後
◎稲川 虎男さん
東京都江戸川区
昭和19年現役、135師団、シベリア抑留

◎神奈川県平塚市
フィリピンセブ島・リロアンの野戦工兵第1野戦補充隊

◆◆5月4日(金・祝))◆◆
午後
東京都世田谷区
空襲

◆◆5月5日(土・祝)◆◆
午後
◎東京都多摩市
学童疎開には行かず、品川区の火葬場の前のお寺にいた。
ここで空襲を経験(4月の品川の空襲か?)

◎東京都江戸川区
当時深川で東京大空襲を体験、小児まひで足が悪かったが生き延びた

◆◆5月6日(日)◆◆
カウラ暴動体験者村上輝夫さんが戦場体験史料館へ

◆◆5月13日(日)◆◆
午後、戦場体験史料館にて収録会
◎星野光世さん
 東京大空襲でご両親と兄妹をなくす
 ご本人は疎開中で助かり、妹弟と戦災孤児として親戚に引き取られ過ごす
 戦争孤児の画文集「もしも魔法が使えたら」を昨年発表しておられます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3222-99ac94c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック