あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
4月10日、さださんの誕生日です。
けっこうさだファンが集まっている保存の会、今年は長崎に行くわけで。
それも、さださんが立ち上げられたナガサキピースミュージアムで展示をやるわけなんですよ。すごいですね~。

・・・・・・と、いつもよりさらにテンションがおかしなことになっています。
さださんのバースデーライブに保存の会の名前を載せた提灯を出し、「語らずに死ねるか」をさりげなく掲げたはっぴを着たのはもう6年も前ですか。
アイテムはどちらも健在です。はっぴはこの前の年末年始も活躍しました。
しかし、長崎で着ることはないでしょうね。

保存の会はっぴまたはキャラバンはっぴでも作って着るべきかと思いますが、不謹慎だと怒られそうな気もします。
それでも集客が必要な場面なら、何か考えますが。

全国キャラバン、村を回る、とか言い出すと、さださんのチャリティーコンサートの行き先ともかぶってくるのです。
聞き取りや茶話会のボランティアでは、窮地にある方々を元気づけることは難しいというか、それどころじゃないと言われそうです。
しかし、意外と体験者の方を元気にする力はあったりするものです。

と、よくわからない思考が巡っておりますが。
ともかく、今年は長崎でお世話になりますのご挨拶を、誕生日おめでとうございますとともに、ひっそりとおおっぴらに行う次第です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3190-8979e3bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック