あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
2018年総会の議案書より、詳細を報告します。

2017年度の活動の振り返り
3. 今年もマスコミや一般の方への協力を行いました(情報センターとしての機能)
・洗足高校(3月) 沖縄への修学旅行での平和学習支援。沖縄にて茶話会形式で実施
・越谷市・平和事業 関さんを紹介、体験パネルの貸し出し
・丹波宇一郎さんの新刊「戦争の大問題」 藤原さん、黒田さん、谷口さん、三井さんを紹介
・お芝居「Fairy Melody」 成迫さん、後藤重三郎さんを紹介(同時開催イベント参加)
・NHKラジオ(6月8日)、文化放送(6月「大竹まことのゴールデンラジオ」)、TBSラジオ(12月)
・共同通信(8月)、朝日新聞(8月、12月)、東京新聞(8月)、産経新bン(12月)、NHK(取材中)

いろいろな学校や自治体、メディアなどに、体験者の方の紹介や活動の支援をしています。
本当は、もっといろいろあります。特に8月ジャーナリズムにはだいぶ貢献しているのですが、1つ1つ挙げるときりがない状況であったりします。(内緒にしているというのもありますが)
越谷市のイベントでは、ある体験者の方がたまたま越谷駅で戦争展の告知を見て足を運び、ご自身の証言パネルが展示されているのを見て驚いた、というお話を、総会後の交歓会で伺ったりもしました。悪いことはできません。
茶話会に関心を持たれる方はけっこう多く、ノウハウ面など、これからいろいろな方面にご協力していく可能性が高いツールがまた増えたといえる気がします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3187-bad0570f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック