FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
ピースあいちでは、現在2つの企画展が行われています。
東京だけではなく、名古屋も3月のこの時期から繰り返し空襲を受けています。
名古屋空襲で顔に大けがをされた故杉山千佐子さんについての展示と、「防空法」に関する展示が長いスパンで行われています。
一方で、3月11日の東日本大震災関連として、福島原発事故の影響で愛知県に避難されている方々に関する展示も開催中です。
関連イベントもあります。(すでに終了しているものもあります。お知らせが遅くなり、すみません。)

◆◆◆

杉山千佐子追悼―「名古屋空襲と戦傷者たち」展

【開催期間】
2018年2月27日(火) ~ 2018年5月19日(土)
【開催場所】
ピースあいち3階展示室
【入場料】
通常の入館料でご覧いただけます。
【関連企画】
場所はいずれも1階交流のひろば 
(入館料のみでご参加いただけます。)
●2月27日(火)13時30分~15時 
講演会
「私はひとつの眼からしか涙が出ない~杉山千佐子と3月25日の空襲」
お話 西形久司さん(東海高校教諭)
●3月3日(土)13時30分~15時 
愛知学院大学法学部国際法ゼミの学生による研究発表
「国際法からみる名古屋空襲」
●3月24日(土)
16時~16時45分 
椙山女学園高校生による「杉山千佐子の戦争体験の語り継ぎ」
17時~18時
「名古屋空襲から73年 犠牲者追悼の夕べ」
緑風の会による朗読会とともし火法要
●4月14日(土)13時30分~ 
講演会「杉山千佐子とは何だったのか」
お話 名古屋空襲の体験者と岩崎建弥さん
(全国空襲被害者連絡協議会副運営委員長)


「福島原発大事故」~7年後、避難者のいま~ (2018/2/27~4/14)

【開催期間】
2018年2月27日(火) ~ 2018年4月14日(土)
【開催場所】
2階プチギャラリー
【入場料】

【関連企画】
●『福島原発―避難者の報告と訴え』
と き 3月10日(土) 13時~ 14時
ところ 1階 交流のひろば
報告者
①愛知県に避難された方 
②河田昌東さん(チェルノブイリ救援中部・理事)


ピースあいち
http://www.peace-aichi.com/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3161-23e89d48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック