あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
明日から、ある高校の沖縄修学旅行で茶話会が行われるようです。
以前から話は聞いていましたが、それが明日かららしく。
昨年の「沖縄の戦争展」の茶話会を経験された先生が計画され、沖縄・民間戦争被害者の会の協力で実現するとのことです。
保存の会事務局メンバーが行きたがっていましたが、どうなるのでしょう。

先生方は、沖縄修学旅行自体はそれなりに慣れていらっしゃると思います。
沖縄・民間戦争被害者の会の世話人の方のほうも、体験者の方を呼び集めて話をしてもらうことには慣れていらっしゃると思いますが、茶話会については、後にも先にも去年の「沖縄の戦争展」の経験だけのはず。
お互いに手探り状態で、どういうものになるのか、確かにとても気になるところです。
意外と高校生たちがリードすることもあったりするのでしょうか。

高校生との茶話会だと、勉強できるのは幸せなこと、という話も出てくるのかなあと思います。
両親を亡くして預けられた家では働き手にされ、学校に行けなかった方が多い会なので。
そういう意味でも、いい刺激になるのかもしれません。
不特定多数を対象としたイベントとはまた違った手ごたえがあるのではないでしょうか。
本当に様子が気になります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3151-db6a713c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック