FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
建国記念の日には、自分が初めて行ったキャラバンを思い出します。
2011年、愛知県へのキャラバンでした。

そのときお話を伺った方のお一人は、ドアを開けたら当時の軍服で出迎えてくださったのでした。
他にも、軍服をいろいろと見せていただき、かなり濃いお話を伺いました。
お話の最中にお昼時になり、奥様が「おうどん」と繰り返されていたのも懐かしいです。
この方も数年前に亡くなりました。

私が、「遺品展」を言い出したのは、この方のことがけっこう大きいです。
この方のお持ちだった軍服などは、亡くなった後どうなったのだろうか、と気になっています。
今もおうちで大事にしまわれているのか、どこかに寄贈されたのか。まさか、処分されたりは・・・と、思うのですが、ご本人がいらっしゃらなくなった今、おいそれと連絡を取りづらい。
ならば、展示への出展を呼びかけてはどうか?そう思っているうちに、まず「フィリピン戦展」を思いついて、事務局メンバーにいきなりメールをし・・・というのがありまして。
それから遺品展の話が出だして、他のなんだかんだの事情を一挙解決するぜ、というので思いついたのが「戦場体験キャラバン展」だったわけです。
遺品展については、私だけが考えていたわけでもなかったのですが。

そういう状況なので、今年キャラバン再強化と遺品展・持ち寄り品展(いまだ仮称もなし)を謳うことになったことに、特別の思いが浮かぶ本日なのでありました。

あの日の名古屋は大雪でしたので、また近々雪が降ったら思い出すことになるのでしょうが。
そろそろ雪は勘弁してほしいところです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3129-c0187211
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック