あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
昨日までのところで、だいたい先月の拡大事務局会議の内容は書いたような気がします。
あとは何だろう?ということで、会議のレジュメを見直してみると。
データ的なのがあってこれが大作なのですが、それを抜きにすると、あとは持ちより品展の準備関連でしょうか。

「遺品展」というところから始まって、まだ正式な仮タイトル(変な表現ですが)も決まっていない状況ですが、ともかく各ご家庭にある、大戦に関するものを持ち寄っていただいて展示する予定となっております。
全国キャラバン再強化の始まりの年に、「戦場体験キャラバン展」を1回下げるということになりそうなのか?と思うのですが、それはともかく。
今年の展示はそういう方向になる予定です。

出展募集を夏ごろにやって、9月下旬に本番、ということになると思われます。
ともかく、ある程度の品物は早めに集めて、説明をどうつけるか、つけずにおくかなどを考えることが必要です。
最終的には、本番始まってから日々展示品が増えていくというのもありになりますが、ともかく、どのくらいのものが展示できるのかという見通しは立てる必要がありますので。

展示本番は茶話会と同時開催となると思われますので、持ち主の方も一緒に参加という場合もあると思います。
その場合は、展示品をテーブルに持ってきてお話、などということもありそうです。
いろいろな意味で臨場感あふれる場になると思いますが、どのくらい順調に準備が進むのか、想像しづらくて、少々恐れおののいてもいます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3124-3e26df5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック