あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
冗談半分に(相手によっては本気で)、全国キャラバンのラッピングカーをやろうか、などという話が出ています。
運転するのはレンタカーだと思われるので、初心者マークのように磁石で張り付けるタイプのものでラッピングをして、キャラバンをアピールしながら聞き取りに向かおうかという話です。
しかし、例として書きましたが、むしろ初心者マークつけたほうがよいようなドライバーばっかりなのが大問題です。
そう、ラッピングカーの前に、運転手をどうするのか、というのが課題です。

保存の会メンバー、ほぼ東京都内在住のため、列車があれば事足りる生活をして久しいです。
駐車料金その他を考えても、車を持つということはないので、免許を持たないメンバーもいます。
免許を持っているメンバーも、運転しないゴールド免許更新を2回以上続けているような状況です。
常時聞き取りを行っているメンバーの中で、まっとうに運転できるのは、先月千葉聞き取りツアーで運転してくれた1人だけです。
キャラバンで、日本全国隅々までどこへでも行きます、と言うのはいいのですが、この辺に現実的な問題が横たわっております。
まあ、ほとんど運転したことのないメンバーなどは、自動車教習所で講習を受けることも考えているところです。
私は、地元にいたころはけっこうな機動力があったのですが、それから10年以上経ちますので、現地に行って車を借りたらしばらく練習してから向かう、ということになるでしょうか。それも、本当に村落限定です。大都会は危険だと思います。

そういう有様ですので、知識的な面で聞き取りに自信が持てないけれども車の運転なら得意、という方にもぜひキャラバンに参加していただきたいと思います。
もしくは、田舎で高齢者のルート送迎をされているような方に、ちょっとご協力いただけないものかと思います。そういう場合は、いくばくか寄付させていただくことも考えつつ。

まあしかし、ラッピングカーやったら、絶対事故れないですね。
違う意味で全国版のニュースになってしまうのは避けたいものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3119-fe33c46c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック