FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
茶話会の話の中で、今年は沖縄関連をどうする、というのが出てきます。
6月に何かやるかどうかというのも、同じような意味合いで浮上してきます。
いつもの浅草公会堂の抽選が近いので、いっそうその辺は悩ましいところであるわけですが。
この間の拡大事務局会議の時点では、6月に東京の会場を押さえるという話にはなりませんでした。

基本的に、慰霊の月である6月に沖縄の外でイベントを行うというのは、けっこう無茶なのです。語り部の方々はみなさん、沖縄県内での平和学習や集会にかかりきっていらっしゃる時期なので。
だからといって、そんな沖縄でわざわざ東京の団体がイベントをやる意味もあまりなく。
だいたい、5月ぐらいから、沖縄戦関連のニュースが沖縄の新聞の紙面を賑わすので、その時期に「一見さん」が何かやっても埋没するのが目に見えています。

そして、6月23日直前以外の時期に沖縄県外でイベントを行っても、悲しいかな、マスコミにあまり取り上げてもらえない可能性がとても高いのです。
沖縄線に関しては、時期をはずしてマスコミの関心を引けるほどの何かが保存の会にあるわけでは今のところないですし。
マスコミに頼ることなく来場者を見込める手段はまだ模索中ですし。
そう、マスコミに頼らず広く関心を集める手段は、構築しなければならないというのは意識しているのですが、そこまでは至っていないのです。
「動員」をかけるタイプの組織ではないですし。

そういうのもありまして、2018年の沖縄関連のイベントは未定となっています。
しかし、必ず何かやる、というのは2015年に沖縄戦展をやって以来、決まり事のようになっていますので、今年も何かしらはやるはずです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://senjotaikenhozontabi.blog2.fc2.com/tb.php/3117-01cf0470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック